整体で口コミNo.1のこころ整骨院のタイトル telmini.jpg
板橋・大山で整体と言えばこころ整骨院。むち打ち治療や骨盤矯正が得意です。


HOME > メニュー > 五十肩の治療

49.jpg

四十肩・五十肩(40肩・50肩)治療

治療の際に考えることは以下の点です。

1、本当に四十肩・五十肩と呼ばれる疾患か

傷病名がポピュラーなため、実際には違っていてもそう思われている方がいらっしゃいます。
物によってはすぐに治癒することもありますし、逆に整形外科の受診をおすすめする事もございます。

2、夜間痛があるのか、強いのか

夜間痛とは、日中よりも夜の方が痛い症状の事です。
炎症が強い状態だと考えられるため、あまり強い施術は避けた方がいいですし、QOL(生活の質)の面でも先に夜間痛を取ったほうがいいからです。

3、どれぐらい動くのか(拘縮の程度がどのレベルか)

肩の関節は5つの関節から構成されており、構造が複雑です。
ですから、どの部分で動きの制限があるのか見極める必要があります。

治療のポイント

疾患の状態、夜間痛の解除が終わったあとは動きの治療になってきます。
治療のポイントは伸ばしながら刺激をかけることです。
これは、固まっている者に対してとても有効です。
筋肉や腱の神経受容体の仕組みと関係があるからです。

背骨や肩甲骨の治療も重要

また、背骨や肩甲骨の治療も重要になることがあります。
人間はどこか一箇所に問題があってもほかの場所でかばう性質を持っています。
背骨の部分で捻れていたり、傾いていたりするのを腕でかばうのです。

例えばマウスを使う、テレビを見る、料理をすると言った日常的な作業でよく起こります。
背骨が左を向いている状態では腕は右に開きます。

こういうアンバランスな状態が続くとインナーマッスルよばれる小さな筋肉がおかしくなっていきます。
すると、アウターマッスルと呼ばれる大きな筋肉にも障害を起こします。
障害が多岐にわたると、関節の環境が悪くなり、痛みや炎症を起こしやすくなります。

四十肩 Mさん 40代女性

先に左手が上がらなくなり、1年かけて上がるようになったのですが、治ったと思ったら続いて右手も痛くなって困っていました。
お蔭様で前は一年かかったものが、今度は1ヶ月で気にならなくなりました。
ありがとうございました。

四十肩専門治療家のコメント

Mさんは肩甲骨と骨盤、そして背骨の位置関係が原因で四十肩を治り辛くしていた方です。
筋肉の萎縮を起こすと後々厄介です。
早めに治療できたのも幸運でした。

五十肩 50代男性 Oさん

この度、五十肩の治療でこころ整骨院さんにお世話になりました。
普段から運動して身体に気をつけているほうなので、今回も早めに治療を始めました。
それでわかったのですが、五十肩の治療は場所によって全く違うという事です。
シップを貼るだけ、電気を当てるだけ、背中をマッサージするだけと色々ありましたが、こころ整骨院さんは、1回やるごとに変化を感じられ、治療と言う感じで納得でした。
お陰様で痛みも無くなりました。
ありがとうございました。

四十肩の専門治療家のコメント

Oさんは正真正銘のいわゆる五十肩を患っていた方です。
当院では夜間痛と可動範囲の治療を分けて行うのですが、夜間痛の酷いタイプでしたので色々巡り歩いて我慢してる間は大変だったと思います。
可動範囲に関しては、様々な治療法を試した結果、五十肩患者さんに対して最も著効を示す、まわひねりき療法(内科医発案)を用いて治療しています。
是非お試しください。

腱板炎 Nさん 20代女性

前からたまに肩を上げると痛くなっていたんですけど、ついでに相談したら治してもらいました。
こんな簡単なら早くやってもらえば良かった・・・
40肩専門治療家のコメント
腱板粗部の問題により肩関節が不安定だったのだと思います。
放って置くと周囲の筋肉にまで影響が及ぶので早めに治療できて良かったです。

40肩専門治療家のコメント

腱板粗部の問題により肩関節が不安定だったのだと思います。
放って置くと周囲の筋肉にまで影響が及ぶので早めに治療できて良かったです。

一人で悩んでいても仕方ありません。
気軽に相談くださいね^^
sign.png

telmini.jpg
当院はご予約優先制ですが突然のご来院もお待ちしております。

ooyama.jpg

8.jpg

zb4.gif

u6.gif

takadanobaba-seitai.jpg

nakaitabasi.jpg

kitasenju.jpg

juujou.jpg

asagaya.jpg

u7.gif

zm2.gif

zn6.gif

大山ブログバナー.jpg

院長ブログ.jpg

大山について

大山駅は東武東上線の池袋から3駅目の駅です。
5分で移動できるとあって交通の便もよく、板橋区の中心的な駅として栄えています。
そのため、ハッピーロード大山商店街を中心に、いくつかの商店街があり、多くの人が行きかっています。
アーケードを備えたハッピーロード大山は、雨や雪の日でも傘を持たずにショッピングが楽しめます。
このアーケードは昭和53年に完成し、以降維持し続けています。
商店街のスローガンは「一生づきあい」となっています。
この日本最大級の商店街で開業出来ることを幸せに思います。

板橋について

区内には、板橋の由来である、板橋があります。
板橋とは旧中山道の石神井川に架かる橋です。
歴史としては中世中期以降に板橋氏が板橋城に板橋を領したそうです。
板橋尽くしですね。
そして近世にはいり、中山道第一の宿として板橋宿が設けられました。
その後、光学の町となり、メイドイン板橋で通用する世界の板橋になったそうです。
中山道の開始部分だったりと、歴史ある板橋、素晴らしいです。

こころ整骨院大山院について

こころ整骨院大山院はこころ整骨院グループ4院目として2014年3月25日にオープンしました。

板橋区の院としては初めてで、場所はハッピーロード大山商店街の中央部分にあります。

何かお気づきの点がございましたら、ご指導いただけると幸いです。